フラット20とは

フラット35比較

フラット20とは、借入期間が短いぶん、総支払額を安く抑えることができる住宅ローンサービスです。

フラット35TOP > フラット20

フラット20とは

フラット20とは、借入期間が20年以下の場合、21年以上の借入期間よりも低い金利が適用されるサービスのことです。

フラット20の概要は基本的にフラット35とほぼ同じです。

融資額の上限は物件価格の100%まで可能(8000万円以下)であり、保証人や保証料は不要。繰上返済手数料も無料となっています。

唯一の違いは、フラット35より金利が安いことと、借入の上限が20年と短いことです。

金利が安い分、フラット35よりも総支払額はかなり安くなり、お得な返済が可能となっています。

ただ、返済期間が短いぶん、月々の支払額はフラット35よりもかなり多いところがネックです。

そのため、フラット20は短期集中で住宅ローンを返済したい方におすすめできる商品と言えるでしょう。

たとえば、年齢的に20年以内の借入となってしまう方や、毎月の返済額が増えても支払総額を抑えたいと考えている方にぴったりです。

融資を申し込む際の条件や、融資の際にかかる事務手数料はフラット35と同じなので、どちらが自分のプランに合っているかよく検討してから決めることをおすすめします。

先頭へ戻る

Copyright (C) フラット35の金利比較ランキング All Rights Reserved.